MENU

コンテンツ -contents-

税理士の偽物にご注意ください

税理士業務は、税理士として登録されている者でなければ原則としてできません。

税理士資格を持たないニセ者は、自分は表面に出ないで、納税者の喜ぶようなことを言って歓心を買おうとします。また、不当な料金を請求したり、納税者の税金を使い込んだり、あるいは税の知識がないために納税者が損害を被った例もあります。

税理士は、常に税理士証票を持ち、税理士バッジを付けています。
不審な点がございましたら、お問い合わせ下さい。

PAGE TOP